• Pianist/Composer/Arranger

    HARUHI SATO

    OFFICIAL WEB SITE

  • NEWS

    Live/Event

    NEW

    2019年12月 ドイツツアー

    coming soon

     

    作曲担当

    まつげ美容液EMAKED 新CM公開中!

    出演:後藤真希

    特設サイトは⇒こちら

     

    2018年10月10日-12日 東京公演

    2018年10月18日 - 21日 神戸公演

    『音楽朗読劇 ヘブンズ・レコード〜青空篇〜

    出演:

    紫吹淳 貴城けい 荒牧慶彦 前山剛久 渡辺裕之 武田航平 村田洋二郎 石田晴香 平田りえ 田野優花 Machico 半田健人 伊阪達也 佐藤美希 田中良子 上田堪大 馬庭良介 久住小春 山口立花子 花*花 佐藤はるひ

     

    2018年8月8日(水) - 10日(金)

    19:00 - 22:00 約15分毎の上映

    KIOI浮夜絵テラス ~今宵、プロジェクションマッピングで北斎・広重が見つめた紀尾井町へとタイムスリップ~』

    東京紀尾井町ガーデンテラス 花の広場

    観覧 無料

    主催:西武プロパティーズ 電通

    ※音楽監修(作曲・編曲・演奏)担当

     

    2018年3月3日(土)

    Start 14:00 Open 13:40

    佐藤はるひコンサートシリーズVol.6

    『ペラペラオペラ〜クラシック×人形劇っ⁉︎』

    演目: 魔笛(モーツァルト) かぐや姫

    出演: 佐藤はるひ(ピアノ) 舘野真由花(ソプラノ) りんご(アートディレクター)

    会場: 馬車道ピアノサロン

    Charge 大人 3,000円 中学生以下 1,500円 幼児 膝上無料 (お茶菓子付き)

    ご予約(30席要予約)

     

    2018年2月19日(月)

    Start 19:00

    山手芸術祭 フェリス名曲コンサート

    フェリスホール (フェリス女学院大学山手キャンパス)

     

    2017年12月6日(水)

    Start 14:15

    〜東京交響楽団川崎市民講座

    最上峰行 (オーボエ)/寺下真理子 (ヴァイオリン)/小川里美 (ソプラノ)

    ミューザ川崎 市民交流室

     

    2017年12月2日(土)

    Open 11:40 Start 12:00

    佐藤はるひコンサートシリーズ vol.5

    〜ロシアを弾く

    小島薫子(ヴァイオリン)

    チャイコフスキー くるみ割り人形

    プロコフィエフ ヴァイオリンとピアノのための5つのメロディー

    ストラヴィンスキー イタリア組曲

    馬車道ピアノサロン

    Charge 3,000円 (お茶菓子付き)

     

  •  

    BIOGRAPHY

     

    Haruhi Sato

    佐藤 はるひ

     

    フェリス女学院大学音楽学部を首席で卒業。器楽賞受賞。

    その後渡独し、ドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学を審査員満場一致の最高点を得て首席で卒業。

    同時に同大学オルガン科に在籍しドイツ国内にて数々の音楽祭に出演。

    2013年、ヴュルツブルク音楽大学大学院マイスター課程を最優秀の成績で修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。

    2013年よりドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学ピアノ科講師を務める。

    2012年ドイツバイエルン州より、これまでの功績と将来性を高く評価され、邦人初となる《バイエルン文化賞》を受賞。

    ドイツを拠点にヨーロッパ各地にて数々のコンサートに出演し、テレビ・新聞等各メディアにて好評を博す。

    2010年よりマルクス・ベルハイム(ドイツ国立ミュンヘン音楽大学副学長)とデュオを結成しコンサートツアーを行う。

    又、現代音楽への関心も高く多数の初演活動に携わっている。

    2015年ドイツレコードDabringhaus und Grimmよりマルクス・ベルハイム、イェルク・シュトラウベ等と共にCD世界同時リリース。

    日本ではユニバーサルミュージックジャパンより好評発売中!

    2017年より日本を拠点に本格的に活動を開始。

    これまで、みなとみらいホール、日比谷公会堂、新宿文化センター大ホール等主要なホールでリサイタルを行っている。

    又、ブロードウェイミュージカル『アリージャンス‐忠誠』のジャパンプレミアコンサート(恵比寿ガーデンプレイス)にて来日したブロードウェイキャスト達と共演。

    現在、作曲家・編曲家・音楽監督としても活躍し、CM等様々な分野への楽曲提供を行っている。

    Deutsch

    Haruhi Sato

     

    Haruhi Sato erhielt ihren ersten Klavierunterricht im Alter von 3 Jahren in Japan .Sie studierte an der Ferris Universität in Tokyo und schloss ihr Studium als Beste ihres Jahrgangs ab. Seit 2009 studiert sie an der Hochschule für Musik in Würzburg bei Prof. Markus Bellheim und zusätzlich Orgel bei Prof. Christoph Bossert. Ihre Diplomprüfung in Deutschland absolvierte sie 2011 mit "Auszeichnung" und 2013 die Meisterklasse erfolgreich abschloss. Seit 2013 ist sie als Lehrbeauftragte an der Hochschule für Musik Würzburg tätig.

    Sie spielte zahlreiche öffentliche Konzerte in Deutschland, Österreich und Japan und trat dabei in Solorecitals, Kammermusik und mit Orchester auf. Haruhi Sato spielt neben dem Standardrepertoire auch ausgefallene Werke wie die Bach-Variationen von Reger, die Klaviersonate von Reubke und verschiedene Klavierwerke Messiaens.

    2008 gewann sie den 2. Preis beim „Asia International Music Competition“ und erhielt 2012 ein „Deutschlandstipendium mit YAMAHA“ . Im selben Jahr erhielt sie den Kulturpreis Bayern als Auszeichnung für ihre außerordentlichen künstlerischen Leistungen.

    Ihre erste CD bei Dabringhaus und Grimm mit Werken von J.Brahms „ die Liebeslieder-Walzer op.52 und die Neuen Liebeslieder op.65“ folgte 2015.

  • Works

    一部公開

  • Social Feed

    Check out my latest updates!

  • Press

    Meisterhaftes Klavierspiel

    Main Post

    Mit einem so klanggewaltigen „Meisterkonzert“ der Japanerin Haruhi Sato am Klavier hatten die etwa 100 Zuschauer im historischen Rathaussaal nicht gerechnet. Lang anhaltender Applaus und ein Glas mit Spendengeldern belohnten die Musikkünstlerin.

    Diese professionelle Ausbildung spürte man beim Konzert der Meisterschülerin. Mal kraftvoll, mal zart hörten sich die gefühlvoll gespielten Stücke an. Neben dem Standardrepertoire spielte sie ausgefallene Werke wie die Bach-Variation von Max Reger.

    Haruhi Sato, die gut Deutsch spricht, sagte nach dem Konzert, dass Reger sehr schwierig zu spielen sei, aber sie liebe diese Musik. Auch ein Laie spürte, dass es viel Fleiß und Talent erfordert, solch eine Musik zu spielen, die zum Teil an großartige Filmmusik erinnert.

    coming soon...

  • Lesson

    レベルに応じた個別指導を行っています。

    Yokohama Musikschule

    完全帰国にあたり、2017年より新規の生徒さんを募集致します!

    レッスン室は横浜市内にあります♪

    お子様から小中学生、音高・音大受験を控えた方、コンクール出場希望の方、ドイツ留学をお考えの方など、幅広い年齢・レベルの方々のお手伝いをいたします。詳細は以下ホームページにて。

    →横浜ピアノスクール公式ホームページ

  • CONTACT FORM

    ご意見、ご質問、メッセージ等お気軽にお問い合わせください。

  • LINK

All Posts
×